ライン

女性専門・沙羅鍼灸院

お問合せ

HOME

サイトマップ


体験談

患者さまの声

患者様の声
  • ☆YRさま
  • 女性
  • 29歳
  • 会社員
  • 大阪市内より来院
 
  • 主訴:アトピー性皮膚炎

○通院頻度:週に1回から始め、1年以上経過した今は1・2か月に1回程度
○体験談:通院を始めた切っ掛けはアトピーの悪化でした。 針治療は初めてで、痛くないのかな、とか、効果はあるだろうか、など不安でいっぱいでした。 通院を始めた当時は、漢方薬の服用をやめ、新しく病院を変えるところでした。 初診まで時間があったので、保湿だけはきちんとしようと全身にボディクリームをぬっていました。そのことを先生に伝えると脱保湿を勧められました。 そんな事をしたらカサカサになってしまう、と思いましたが、先生のお話を聞いていたら、一度試してみようと脱保湿を始めました。 最初の1か月はカサカサで痛くてついクリームに手がのびそうになりましたが、先生の言葉を信じ、針治療に毎週通院していましたら、不思議なことにカサカサがしっとりになり、肌が柔らかく、血色がよくなっていったのです。 20年以上アトピーと戦ってきましたが、普通の肌にならないとあきらめていました。 先生と出会えたことで、今では痒みもほとんどありません。 針治療は時間がかかるかもしれませんが、治ると信じていたら必ずよくなります。先生、どうもありがとうございました。

コメント

初診は平成25年5月15日。5か月ほど週に1回の治療を続け、以降は月に2回、月に1回と徐々に治療頻度を減らしていって、現在は1・2か月に1回の間隔で来院されます。
アトピー歴は1歳からで、18歳までステロイドを使用、以降は、オイラックスやアズノール軟膏などの、非ステロイド系鎮痒消炎薬や、市販の保湿クリームなどを使用されていました。
来院当時は、全身真っ黒で、むくみと乾燥が目立ち、痒みも随分強く辛い状態だったようですが、回数を重ねるごとに肌の色が黒から黄色へ、そして白く変わっていく様は見ていて気持ちが良いくらいでした。
痒みに関しては、「痒い」という訴えがなくなるのに3か月ほどかかりました。 肌質もゴワゴワとした感じから、なめらかな柔らかい肌質に変わり、今でも肘の内側など部分的な乾燥は認められるものの、ご本人もあまり気にならない程度のようです。
また、脱ステロイドをされてもアトピーが改善しない方に、脱保湿を勧めてみると、よくなるケースが随分あるように思います。
鍼灸治療を受けると、痒みが軽減するだけではなく、乾燥からくる肌のつっぱり感や、ヒリヒリとした痛みも緩和しますので、そうした効果も脱保湿をサポートすることができたようです。
尚、体験談の中に「針治療は時間がかかる」と書かれていますが、長いアトピー歴を考慮すると、かなり順調に良くなっていったケースかと思います。

***********

患者様の声
  • ☆KMさま
  • 女性
  • 48歳
  • 会社員 兼 自営業
  • 大阪市内より来院
 
  • 主訴:更年期障害

○通院頻度:最初の1ヶ月は週に1回、その後は2週に1回、3週に1回と徐々に間隔を空け、現在は月に1回通院されている。
○体験談:おかげさまで大病を患ったこともなく、体は丈夫に出来ています。 ただ、この2~3年、冬場は風邪をこじらせやすくなったこと、はっきりとした更年期障害の自覚はありませんが、なんとなく体の調子がいまひとつ、という説明のしようのない、ぼんやりとした感覚。 不調を訴えて病院を受診しても年齢のせいにされてしまうため、「仕方のないこと」なんだとあきらめていました。 今回、通院するきっかけになったのは、旅先での「初めてのお灸体験」。 今迄、カイロプラクティックやアロマテラピー、マッサージ、漢方薬、座くん、酵素風呂、鍼等、体にいいといわれることは色々してきたつもりでしたが、お灸は未体験でした。受講してみて、もう少しお灸について知りたいと思い、鍼灸院に通い出しました。 平成27年4月から毎週1回ペースで1か月通院し、その後は1ヶ月に2回ペースで通院出来れば、と思っています。 おかげさまで最初の1ヶ月で自分がおざなりにしていた不調をはっきりとあぶり出してもらえました。 むくみ・・・のっぺりとした顔がすっきりとしてきました。 のどの奥のつかえ・・・病院の診察では何も異常なしでしたが、どうやら更年期障害の症状のひとつでもある"ヒステリー球"だったんですね。声も出しやすくなりました。 睡眠・・・ぐっすりと熟睡(深い眠り)出来るようになりました。 始めの頃、通院当日と翌日はすごく体がだるいというか、何をするにも動作がスローになったように感じ、自分の体ではない感覚にとらわれたのですが、これも今迄、自分の神経を勝手に糸まきに糸をまくようにキリキリとまいて余裕(ゆとり)がなかったんだろうな、と感じました。 施術をしてもらうことにより、その糸を緩めてもらっているのだな、と思います。 通院は勿論のこと、"家でも"、"自分で"、"自分のペースで"、お灸を続けていきたいと思います。

コメント

更年期障害は、卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏、特にエストラジオールの欠乏に基づくホルモンバランスの崩れにより起こる症候群と言われ、自律神経失調症状を主としてさまざまな体調不良を現すことでよく知られています。
ホルモン療法が有効とされる説もありますが、ガンの恐れや副作用もあり、いろいろな治療法をドクターショッピングのように渡り歩かれる方も少なくありません。
KMさまは、元々身体が丈夫で体力のある方だったので、治療効果が現れるのも早かったです。 10年もの間、いろいろな不定愁訴に悩まされていたようですが、鍼灸治療で全体のバランスを整えることによって、速やかに症状を改善することができました。
現在は月に1・2回、予防と体調管理のために通ってくださっています。

***********

患者様の声
  • ☆HNさま
  • 女性
  • 42歳
  • 主婦
  • 岡山より来院
 
  • 主訴:脳動脈瘤術後の体調不良、アトピー

○通院頻度:最初の1ヶ月は週2回で通院、月に1回ペースに間隔を空けたが体調を維持できず、週に1回のペースで2年ほど通院、現在は2週に1回のペースで体調を維持できている。
○体験談:未破裂脳動脈瘤の手術、その後、頭蓋骨の感染症による人工骨で半年の間に3回の開頭手術を行いました。 退院後、体力が低下し、持病のアトピーが悪化して来院させていただきました。 アトピー以外に動悸、寒気、手術による頭痛など、あらゆる不調がありました。 当時、(大阪の)実家で療養しており、近かったので週2回のペースで通院。 症状が治まったので1ヶ月ほどで自宅へ帰り、遠方だったこともあり、月1ペースで通院していました。 しかし、まだ体力が回復していなかった為、調子を崩して、週1ペースで2年間通院していました。 こちらに通うまでは食生活には無頓着でしたが、先生からその都度アドバイスを頂き、かなり改善されました。 また自宅でもお灸をするようになり、セルフケアの大切さを感じています。 鍼灸はワンポイントではなく全身が元気になっていくので、年ごとに振り返ると確実に良くなっていることが分かりました。 元気になれて本当にありがとうございます。 これからもよろしくお願いいたします。

コメント

大きな手術の後、または出産後、体調を崩される方は多いです。
来院された当初はとても大変な状態でしたが、真面目に通ってくださり、またご自宅でも食生活を見直したり、セルフケアにお灸を取り入れたりと積極的に治療に取り組んでくださったので、少しづつではありましたが確実に回復していかれました。
現在は動悸もほとんどなく、アトピーも乾燥が気になる程度に落ち着いています。
初診は平成25年の5月で、27年6月より月に2回ペースの治療になりました。

***********

患者様の声
  • ☆OKさま
  • 女性
  • 40歳
  • パートタイムの仕事
  • 大阪市内より来院
 
  • 主訴:頭痛、PMS

○通院頻度:週に1回。現在は治療をご卒業されています。
○体験談:頭痛がずっと続いていて、頭痛外来に通ったり、長い間、漢方薬を飲んだりしていたのですが、頭痛の回数は減ることなく、良くなっていないのに薬を飲み続けることに疑問を感じていました。 沙羅さんには以前通っていたこともあり、ちょうどTVの鍼治療についての番組ですごく効果があるというのを見て「もう一度、行こう。」と思って通いました。 1回目はもう本当に頭痛、頚から方にかけてすごくはった感じと、首からつむじにかけて左のみですがヒリヒリしていて辛かったのですが、治療が終わって変える頃にはヒリヒリしていたのがなくなって、少し首からのはった感じがゆるまっていました。 すごくびっくりしながら久々のらくな感じを楽しめました。 今で4回終わったのですが、毎月、死にたいと思うくらいの頭痛の日々を排卵頃~生理前と過ごしていたのが、この1ヶ月はほとんど頭痛に悩まされることなく過ごせたことに感動しました。 こんなに楽になれるならもっと早くから行けば良かったと思っています。 それから先生も話しやすくて、話していると元気がもらえる気がします。

コメント

頭痛には大きく分けて「緊張型頭痛」と「片頭痛」、「群発頭痛」がありますが、OKさまは「緊張性頭痛」と「片頭痛」の混合タイプでした。生理周期によって痛みが増悪したり軽減したりするとのことでしたので、ホルモンバランスの崩れも関係していたのかもしれません。
鍼灸治療は症状がある程度緩和してきても治療を継続される方が多いのですが、OKさまは一端ご卒業していかれました。また調子が悪くなったときにご利用くだされば良いと思っております。

***********

患者様の声
  • ☆Oさん
  • 女性
  • 40歳
 
  • 症状:子宮筋腫・冷え症・肩こり・腰痛・首こり

通院頻度:週に1回
治療効果:すごくよく感じた。
感想:なんとなく辛い・・・・なんとなくだるい・・・そんな人に説明しにくい症状にこれほど効くとは思いませんでした。
体調の悪さからイライラすることがなくなり、各症状も根本から改善されていくのを実感しています。

コメント

握りこぶし大の子宮筋腫が1つ、それより少し小さい筋腫が2つ以上あります。
良性の筋腫でしたので手術ではなく保存療法を希望されて来院されました。
初めて来院されたときは夏でしたが、肩こりや腰痛、不眠などさまざまな訴えの他に
ひどい冷え症であると訴えられていたのですが、まず、この冷え症が改善されました。
3ヶ月ほどでお腹の張りがとれて腰痛が改善され、体表面から触ると筋腫が少し小さくなっているのを確認できました。
不規則なライフスタイルのうえ、ハードなお仕事をされているので、首や肩の凝りは治療を受けて1週間経つ頃には元に戻っている、という感じですが、それでも以前に比べると体調は随分楽に感じておられるようです。

***********

患者様の声
  • ☆Sさん
  • 男性
  • 44歳
 
  • 症状:肩こり・膝痛

通院頻度:週に1回
治療効果:すごくよく感じた。
感想:身体の内側から変化して辛いところへ効くのが初めてのときから実感できました。
これまでの整体やカイロにはない感覚です。ほとんど痛くない施術も良かったですし、非常に体調もよくなりました。

コメント

16歳のときに交通事故に遭われ、そのときにほとんどの内臓が1回体の外に出たのだそうです。
20代の始めに胆のうを摘出する手術も受けられています。
その頃から20数年間、慢性的な下痢症状がありました。
初めて来院されたときは顔色も悪く、足は膝だけでなく指先まで両足ともうっ血している状態でした。
3回目の施術が終わったあたりから、長いお付き合いだった下痢症状がほとんど出なくなり、両足のうっ血もほとんどなくなりました。
初めて来院された日から半年以上たった現在は下痢症状が出ることすら珍しく、膝の痛みも右足に少し出ることがある程度にまでになりました。
周囲の方が「顔色が全然違う!」とビックリされるくらい、お顔の色つやもよくなりした。
とてもハードなお仕事をされているため肩こりや目の疲れは出てきてしまいますので、現在も体調管理も兼ねて週に1回、必ず来院してくださっています。

***********

患者様の声
  • ☆Sさん
  • 女性
  • 29歳
  • 症状:子宮内膜症
  • 生理痛
  • 冷え
  • 便秘

ひどい生理痛、手足の冷え、便秘に悩まされて
いました。
先生に施術していただいてからは、身体が
ポカポカとあたたまり、生理痛で苦しむことも
ほとんどなくなりました。
体質が変わってきた、と感じました。
今度は妊娠したいと思っています。
日ごろ何か心がけるといいことがあれば、
教えていただきたいと思います。
ありがとうございました。

コメント

子宮内膜症などの器質的な原因のある生理痛でも、鍼灸治療を続けることで
かなり症状が緩和されます。
Sさんは週に1回の施術を2ヶ月ほど続けて生理痛から解放されました。

***********

患者様の声
  • ☆Tさん
  • 男性
  • 40代前半
 
  • 症状:頸椎症

頸椎症の症状改善できたのは、先生のおかげです。
感謝しています。
ただ、従来に比べ、物理的・金銭的に通い
にくくなったことは否めません。
従って、先生の所に行くときは、症状が悪い時が
多いと思います。
今後ともよろしくお願いします

コメント

頸椎症が原因で手がしびれ、靴ひもを結ぶ、服のボタンを
留める等の動作ができませんでした。
治療開始時は週に2回、症状が軽減してくるのに合わせて治療回数を減らし、
3ヶ月ほどで手のしびれはほぼ消失、日常生活に支障がなくなりました。
現在は体調管理のために数カ月に1度、来院してくださっています。